栄養サポート(NST)の求人

総合病院薬剤師求人TOP >> 部門別の求人事情 >> 栄養サポート(NST)の求人

栄養サポート(NST)の求人

病気を患うと、健康を回復するためには、適切な治療を受けるとともに、健康な体作りに欠かせない栄養管理を行う必要があります。栄養サポートチーム、通称NSTは、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師などの医療スタッフによって構成されています。栄養療法は、医療の基本を成し体の根源を支える大切な業務の一つです。各分野の専門家が知識を持ちより、他の分野の知識も得ることで、患者さんにとって適切な栄養サポートがなされていきます。

薬剤師が栄養サポート(NST)専門薬剤師の資格を取得するには、5年以上医療または福祉施設に勤務し、栄養サポートに関する実務経験を積んでいる事、日本静脈経腸栄養学会のセミナーや学会に参加し単位を取得している事、また認定教育施設で実地修練を行っていることで、認定試験を受験することができます。試験に合格すると、病院での栄養サポートチーム(NST)に参加できることになります。

栄養サポートは、どんな病気を患う患者さんにとっても必要なことです。栄養サポートチームの中で、栄養サポート専門薬剤師は、静脈、経腸栄養療法における処方のサポート、医薬品の管理、栄養状態の把握や栄養療法の選択などを行います。栄養サポート専門薬剤師は、病院、保険薬局、福祉施設など医療、福祉施設に勤務することができます。保険薬局の栄養サポート専門薬剤師は、病院勤務の薬剤師と違い、主に在宅医療にかかわります。在宅患者さんへの経静脈栄養剤の管理や栄養指導にあたります。

これからますます社会の高齢化が進んでいく中で、栄養管理は医療に置いて非常に重要な位置を占めるようになるでしょう。今から資格を取得しておくならば、仕事の幅が広がってゆくことでしょう。治療と栄養管理はどちらも患者さんの回復にとって必要不可欠なので、医療チームと兼任した栄養サポートチームが作られることもあります。

栄養サポート専門薬剤師として働くなら、ドラッグストアや調剤薬局よりも、総合病院などに勤務するのが良いでしょう。大学病院など多くの症例が集まる病院で経験を積むことができれば、よりステップアップにつながるかもしれません。最近では大小を問わず様々な病院で栄養サポート専門薬剤師が求められています。栄養サポートの専門チームに入ることを希望するなら、まずは認定試験を受けましょう。日本静脈経腸栄養学会、日本病態栄養学会、日本栄養療法推進協議会などで栄養サポート薬剤師の認定を行っています。


Copyright (C) 2014-2017 総合病院の薬剤師求人サイト【※総合病院に勤務するなら!】 All Rights Reserved.