土日休みの総合病院の薬剤師求人なら

総合病院薬剤師求人TOP >> 基礎 >> 土日休みの総合病院の薬剤師求人なら

土日休みの総合病院の薬剤師求人なら

薬剤師は、意外と土日の出勤が多い職種です。病院に隣接する調剤薬局などの場合は、病院が閉まっている土曜午後や日曜は休みというケースも多いですが、ドラッグストアなどは年中無休が当然ですし、そうなると薬剤師もシフトを組んで出勤することになります。総合病院などではそれがさらにハードで、入院患者の治療を行う以上、土日はもちろん、夜勤もあるケースが多いのです。患者のためには24時間体制で治療を行うのは当然のことですが、そのために薬剤師の仕事を断念する人がいるのも確かです。独身の時は土日関係なくバリバリ働いていた女性が、結婚、出産後は子どものために土日はどうしても出勤できないので仕事を諦める、というケースは少なくありませんし、介護のために出勤出来る日が限られてしまう、というケースもあります。

もちろんそれぞれ事情があるので土日勤務ができないのは仕方のないことですが、そのために築いたキャリアを諦めるのはもったいないですし、病院にとってもそれまで施した教育などを考えると即戦力である人材を手放したくないのは当然でしょう。そのため、病院によっては土日休みの勤務ができるように、アルバイトやパートで薬剤師を雇用するケースが増えてきています。

もともと24時間体制で治療を行う総合病院はシフト制の勤務が当たり前ですから、その中で働ける時間帯だけ働くという仕組みは作りやすい環境です。薬剤師の経験も知識もあるけど正社員で働くのは時間的に無理、という人を上手く登用して、効率よくシフトを組んでいる病院は多いのです。

しかし、実際に転職サイトなどで目にするパート薬剤師募集の多くは薬局やドラッグストア勤務で、総合病院の募集は意外と少ないものです。総合病院の場合は、転職エージェントを通して非公開で求人が行われることも多いので、エージェントを通して仕事を探したほうが効率的です。働ける時間帯や、それまでの経験、希望する病院や働き方を転職エージェントのアドバイザーに伝えることで、その条件に合った仕事を非公開求人も含めて探してくれるので、転職成功につながりやすくなります。

特に、リクナビ薬剤師や、マイナビ薬剤師、エムスリーキャリアなど、薬剤師を専門の扱うエージェントの場合は、薬剤師の求人情報をとくにたくさん抱えているので、希望の求人に出会うチャンスも増えるでしょう。簡単ではない総合病院への薬剤師転職ですが、こうしたエージェントを使うことが成功へのカギなのです。


Copyright (C) 2014-2017 総合病院の薬剤師求人サイト【※総合病院に勤務するなら!】 All Rights Reserved.