東京の総合病院

総合病院薬剤師求人TOP >> エリア別の求人事情 >> 東京の総合病院

東京の総合病院

東京は言わずと知れた日本の首都で、世界でもトップクラスの大都市です。都内の人口は1300万人以上、東京23区だけでも900万人以上が暮らしており、人口はもちろん人口密度ももちろん日本でトップです。政治、経済だけでなく、医療の面でも日本の中枢であり、日本を代表する大病院がいくつもあって、最先端の医療を提供しています。スキルアップのために総合病院で働きたいという薬剤師にも、非常に良い環境だと言えるでしょう。

他の地域に比べて総合病院の数は圧倒的に多い東京ですが、薬剤師そのものの数も多いため、求人に対する競争率という点では決して低いわけではありません。むしろ、千葉や栃木、神奈川など隣接する県を含めた関東圏は交通網が発達しているため、隣県からも都心部への通勤が可能であり、都内の給与水準が高いこともあって競争率は高くなる傾向があります。そのため、たくさん病院はあるものの、なかなか仕事が決まらないというケースも多いので、油断は禁物です。

とはいえ、東京の総合病院は、全国的に有名な病院がいくつもあることもあって、特定の病院に人気が集中する傾向もあります。つまり、すべての病院で競争率が高いというわけではないということです。もちろん日本トップクラスの医療を行う病院で薬剤師として働くのはやりがいがあるでしょうが、そうした有名病院への転職が厳しいのであれば、まずはそこまで人気のない普通の総合病院に転職し、総合病院での薬剤師経験を積んでから再度転職するという方法もあります。広い視野で勤務先となる総合病院を探すことも必要なのです。

東京でも一般には総合病院の薬剤師募集はあまり行われていませんから、転職エージェントなどを利用するのがポイントです。リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師などの転職エージェントは、一般には公開されていない求人も扱っているので、自分で求人を探すよりも効率よく探すことができます。

幸い東京は交通の便が良いので、広範囲に病院を探せるのもメリットです。規模に関わらず総合病院を探せばかなりの数がありますので、エージェントのアドバイザーと相談しながら転職先を探して行きましょう。ただし、やはり毎日働く職場ですから、待遇や仕事内容、職場の雰囲気などについて妥協するのは良くありません。病院の薬剤師は、医師や看護師との連携も大切なので、コミュニケーションをしっかり取りながら働けることが大切ですし、総合病院での勤務が初めての場合は、教育体制などもチェックしておきたいところです。


Copyright (C) 2014-2017 総合病院の薬剤師求人サイト【※総合病院に勤務するなら!】 All Rights Reserved.