札幌の総合病院

総合病院薬剤師求人TOP >> エリア別の求人事情 >> 札幌の総合病院

札幌の総合病院

札幌市は、北海道の道庁所在地であり、200万人近い人口を抱える大都市です。北海道の経済の中心であるだけでなく、観光地としても人気の街で、中心部にある大通公園は独特の美しい景観で観光客が訪れるだけでなく市民の憩いの場ともなっています。北海道最大の都市である札幌には、企業や商業施設もたくさんありますが、住宅も多く、それに伴い大きな総合病院もいくつも存在しているのです。

大きな総合病院がいくつもあるということは、総合病院での薬剤師に転職を希望する人にとってはかなり恵まれた環境だということができます。もちろんすべての病院が薬剤師の転職を受け入れているわけではありませんが、病院がないことには転職はできませんから、候補となる病院は多いに越したことはないでしょう。しかし、転職サイトで札幌市内の薬剤師の求人を探しても、調剤薬局などでの募集がほとんどで、総合病院で働く薬剤師の募集はほとんどありません。つまり、転職サイトで転職先となる総合病院を探すのは、難しいと言えそうです。

その他の方法としては、転職エージェントに登録して紹介してもらうという方法があります。最近は、転職エージェントも業界に特化したものが多く、薬剤師の場合はリクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師、エムスリーキャリアなどで薬剤師転職のサポートを受けることができます。こうしたエージェントは、一般の転職サイトに載せていない非公開求人も扱っているので、募集していないと思っていた病院の求人を紹介されることもあります。

また、働きたい病院がはっきりしている場合には、求職者側から働きかけることも可能です。積極的に求人を行っていない病院でも、「いい人がいれば」と思っているケースは良くありますから、スキルが病院側の要件を満たしていて、ぜひその病院で、という場合には面接してもらえるケースも少なくありません。これも、アドバイザーが間に入って、求職者の経験やスキルを客観的に伝えてくれるからこそ実現する話で、自分で交渉していっても上手くいかないケースがほとんどでしょう。

このように、エージェントを上手く利用することで、求人を行っていない総合病院に転職できることもあるのです。すぐには転職が決まらなくても、タイミングが合えば求人が発生することもあるので、慌てずにチャンスを待つようにしましょう。アドバイザーと相談して、スキルが不足しているようならば、それを補うことのできる職場でまずは経験を積むのも良い方法です。


Copyright (C) 2014-2017 総合病院の薬剤師求人サイト【※総合病院に勤務するなら!】 All Rights Reserved.